子育てアドバイス



                        勘違いしていませんか? 幼稚園受験準備    

   当スクールでは卒業生や著名な幼稚園の元園長、学校法人の元理事長から教えて
   いただいた確かな情報から、無理のない「自然」な準備をお勧めしています。

                       ―1・2歳で今なにを―
                  今回(9月18日更新)のテーマは
                         「時間短縮」で考査はどう変わるか
               

    コロナの影響で幼稚園受験がどう変わるかをテーマにお送りしているコラム。
  前回はグループ考査の少人数化について取り上げました。今回は、考査時間の
  短縮について考えます。  

   長時間一緒にいると感染リスクが高くなります。そこで、グループ考査の時間が
  短くなることが予想されます。つまり、幼稚園の先生は、今までより短い時間で
  子どもの力、特にグループ考査で見たい「社会性」を測らなくてはいけません。
  人数が少なくなったうえに時間まで短くなっては判断材料を得るのが大変です。
  そこで、重視されるのが「保育歴」です。

   保育歴と言うとイメージが湧きませんが、これは集団生活の経験を意味します
  幼稚園によっては、願書に「保育歴(集団生活の経験)」と注意書きが添えられて
  いるところもあります。どこでどんな集団生活を経験してきたかが大事になります。
  児童館や公園なども子どもがたくさんいますが、「集団生活」としては物足りませ
  ん。集団ゆえの制限や他者からの指示に従う経験をしてきたかどうかが重要です。
  
そして、それは、怖いから守る・従うというものではなく、やりたいから順番など
  を守る、興味を引き付けられているから自ずと従うというものでなくてはいけませ
  ん。怖い先生だからと従ってきた子は、幼稚園に入園してから優しい先生の言う
  ことを聞かなくなります。それでは、困りますね。

   幼稚園の考査問題は多少の慣れは必要ですが、特訓をしなければならない
  ほど
難しくありません。個人指導や、たとえ大勢でも特訓を受けるだけではそれは
  集団生活ではありません。願書の「保育歴」が何を意味するかよく考え、集団の
  中で、先生の話をしっかり聞く、同年齢の子どもと遊ぶ・我慢する・他者に合わ
  せるなど、幼稚園に入る前に必要な経験をさせておきましょう。

                  illust4036thumb.gif                             
                   
        次回は「個別考査も変わるか」についてお伝えします。子どもにも
            マスク着用を求める園も出ていますが、考査内容自体は果たして?
                  9月25日(金)更新予定 

               来年度 2021年度〕 入学 1・2・3歳児コース
  来年度(2021年度)入学のための「個別館内見学」について。
  先行出願のための9月見学枠はほぼ満席に。見学受付中ですがご希望の方は
  お早めにご予約ください。コロナ対策を講じ、完全「個別」にてご案内して
  います。
       

  ●募集についての最新情報は「募集案内」ページ へ 

  ●案内書請求や見学予約は こちら 

  ●家庭でもできる受験準備の仕方や教材は「教材工房ページ」

   

 


 

 

このページの先頭へ戻る