子育てアドバイス



 勘違いしていませんか? 幼稚園受験準備   ― 後期第3(10.18 NEW)―     

                 1・2歳で 今何を                   

 「プレの利用は目的に合わせて」
    幼稚園では入園前の幼児を対象とした教室を設けている園があり、その教室は一般的に
 「プレ」と呼ばれています。プレは通常、親子クラスで1・2時間の保育を行っています。
 なので、中には複数のプレを掛けもちする人もいるようです。
   子どもを集団に慣れさせようという目的では良さそうに見えますが、プレは本来その幼稚園
 が園児募集のために開いているものだということを忘れてはいけません。プレを利用するとき
 には次の点に注意しましょう。
(1)複数の掛けもちは慎重に
   幼稚園にはそれぞれの「生活ルール」があります。着席の仕方や、道具の使い方、片付け方、
 お茶の頂き方など、暗黙のルールに沿って行動していきます。そのルールを知り流れに従って
 動くことで集団生活に慣れさせようとします。複数のプレに通うということは、複数のルールに
 従うということです。親から見れば大した違いではありませんし、異なるルールに合わせること
 も容易ですが、1・2歳の子どもには混乱の元になります。特に、お子さんが、ルールを守ろうと
 よく周囲を見られるタイプであるなら尚更です。複数のルールで混乱し、あげく、先生の話は
 聞き流して他の子の後ろに付いて行きさえすればいいや、という姿勢が身についてしまっては
 「考える力」は育ちません。一つの集団で一定のルールの中で、間違ったり修正したりしながら
 学び取る、この試行錯誤の過程を経てこそ本当に「自分で」行動できる子どもになっていくのです。
 (2)他園受験までの「間借り」は…
  その幼稚園に行くつもりが全くないのにプレを利用するのはどうでしょうか

 大人としては上手に活用したつもりでも、一番入りたい第一志望園にはどう映るでしょうか。
 「他園を踏み台にしてウチに来る保護者」と映りかねません。もしかしたら、次は自分の園を
 踏み台にして他の小学校に出て行ってしまうのでは…という誤解を抱かれても仕方ないことです。
 事実、誰もが知っているような幼稚園の考査で、子どもに「どこの幼稚園に行っているの?」と
 尋ねる園がいくつもあります。まだ、2・3歳の未就園児に何故あえてこの質問をするのでしょうか。
  自分が何気なく悪気なくしていることが、思わぬ誤解を与えていることも。
   よく考えて、失礼や 誤解のないようにしたいものです。
                  
 〜次回のコラムは11月1日(木)にアップします〜

                         来年度〔平成31年度〕入学 
             
1歳・2歳・3歳児コース  後期募集について

 先行受付が終わり、後期募集枠が決定しました。「後期見学」予約も再開しました
 のでお声をかけください。最新の受付状況や見学予約は下記よりどうぞ。

最新の受付状況は「募集案内」ページ へ 

案内書請求や後期見学予約は こちら 




 

 


 

 

このページの先頭へ戻る