子育てアドバイス



 勘違いしていませんか? 幼稚園受験準備   ― 第6(3.22 NEW UP―     

                 1・2歳で 今何を                   

      連載  幼稚園の入園考査では何を  〜子の考査(2)

  前回は、子どもが自ら遊ぶ姿を見る考査でした。今回は先生の指示に応ずる姿を
見る考査についてお伝えしましょう。
 
(1)数 
  「ライオンさんにイチゴを3つ届けてね。」のような形で量をカウントできるかを問う
  考査です。カウントさせる数は、2歳は2個、3歳は3個 のように、ほぼ年齢と同じ数
  がカウントできるかが見られます。
(2)形 
   2〜3分割された動物の絵合わせ(平面図形)、積み木をお手本通りに積む(立体再生)、
   三角形2つで四角形を作る(平面合成)などが出題されます。
(3)言語 
     名前や年齢を答えるほか、月齢に応じて好きな食べ物や遊びを答える場面もあります。
     また、絵カードを見て名前を答える、何をしているかを答える種類の考査を行う幼稚園
     もあります。
(4)記憶 
      数個のぬいぐるみを見せた後、1つ隠して何があったかを答える形式や、絵本を読み
      聞かせてもらって何が出てきたかを答える形で行われます。
(5)巧緻性 
      好きな絵を描いたり、指定された絵(果物のような単純な形)を描いたりすることで
    手や指の巧緻性が見られます。
(6)運動
   高さ3cmほどのバーの上を歩く(平衡感覚)、両足ジャンプ(脚力)、クマ歩き
   (四肢支持力)などで運動能力が見られます。
(7)歌・リズム
   皆で一緒に歌ったりお遊戯をしたりするもので、一人ですることはほとんどありません。
  
  以上、大きく7つに分けてご紹介しましたが、これらが全部課される訳ではなく、幼稚園
 によってこの中から幾つか選んで課されます。このように列挙されると、とても大変なよう
 に思えますが、これらは成長と共にできるようになっていきますので、どうか今から慌てて
 お子さんに特訓などしないでください。考査の時までにできればよいので、そこまで時間を
 かけて歩を進めていきましょう。
  4月の新学期からは、更に年齢を下げて「1歳半までに経験させておきたいこと」について
 お話ししていきます。1歳半までに当たり前のことを当たり前に経験させることこそが、
 「これから」の幼稚園受験準備です。この当然の流れは、昨年改訂された新しい「幼稚園
 
教育要領」の方向であり、すでにその流れに沿って考査の内容も変わりつつあります。

                         新シリーズは 4
/18(木)よりスタートします!
    

 
                           2歳児コースでの一コマ
           あ、これが邪魔で取れないんだね。はい。
                IMG_1200.JPG
         友だちが困っていることに「気づく力」、自然に
         体が動く「実行力」。教えられて、知っている・
          できるの「前に」育ててお
きたい力があります。

                      新年度〔2019年度〕4月入学 
           全コース・クラスが定員に達し
           「キャンセル待ち」を受付けています

キャンセル待ちのお申出や、「この後」については、
下記よりお確かめください。

キャンセル待ちの方法や「この後」については「募集案内」ページ へ 

案内書請求や見学予約は こちら 




 

 


 

 

このページの先頭へ戻る